横浜市中区本牧原で眼科・眼医者をお探しの方は【みうら眼科】まで

診療時間日・祝
9:30-12:30
14:30-18:00

※受付終了は30分前
休診日:水曜・土曜午後・日祝日

045-623-1341

〒231-0821
横浜市中区本牧原19-1
ザ・レジデンス本牧横浜ベイサイド
201B

  • 地図
  • メニュー

045-623-1341

横浜市中区本牧原19-1
ザ・レジデンス本牧横浜ベイサイド201B

お知らせ

2021/02/04

 

当院では20分で結果がわかるアレルギー検査を導入しています。

2020/10/03

マイオピン(低濃度アトロピン)入荷しました

近視進行抑制効果のあるマイオピン(自由診療)のお取り扱いを開始致しました。

2020/08/25

院長のインタビュー記事が「ドクターズ・ファイル」に掲載されました

2020/05/07

開院いたしました

5/7(木)に開院いたしました、みうら眼科です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2020/05/01

5/7(木)に本牧原にて開院いたします、みうら眼科です。

本日、ホームページを公開いたしました。

内覧会を4月25日に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため急遽中止とさせていただきます。

診療時間日・祝
9:30-12:30
14:30-18:00

※受付終了は30分前
休診日:水曜・土曜午後・日祝日

開院のお知らせ

2020年5月7日(木)新規開院

年末年始の予定

【お知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、眼の充血・めやに・異物感の他に、発熱、
咳(息苦しさ)や倦怠感(強いだるさ)などを伴う場合は、受診前に必ずお電話でご相談ください。
当院では、新型コロナウイルス感染の診断、PCR検査は行っておりません。

<当院での新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組み>

  • スタッフの手洗い、マスク着用、院内アルコール消毒、換気を徹底いたします。
    (患者様も受診の際はマスク着用のご協力をお願いいたします)
  • 検査や診察の順番が近くなりましたら、携帯電話に連絡いたしますので、院内ではなく、マイカーやご自宅などでお待ちいただくことも可能です。
  • 当院以外の眼科での定期処方薬は、おくすり手帳や点眼薬の現物をご持参いただけましたら、詳しい検査を行わず処方箋を発行いたします。
    (新型コロナウイルス流行期間限定、ご病状が安定している方のみ、診察は必要です)

本牧エリアの
やさしい目医者さんをめざして

横浜市中区本牧原に2020年5月に開業いたしました
「みうら眼科」です。
日本眼科学会認定の眼科専門医として、眼科一般はもちろん、ドライアイや眼精疲労、緑内障の早期発見に努め、
お子さまの近視進行を抑える治療(自由診療です)も取り入れております。

先進設備を備えて、ご自身では気が付きにくい症状の早期発見と、丁寧でやさしい対応を心がけております。
一方的に手術や治療を押し付けることはありませんので、目の健康を私たちと一緒に考えていきましょう。

当院は横浜市営バス「本牧原」「和田山口」停留所から徒歩1分のビル2階にございます。
院内はバリアフリー設計で、ベビーカーや車いすの方も通院しやすい環境を整えました。
ちょっとした目の違和感や、お子さまの目つきが気になるなど、小さなことでもお気軽にご相談ください。

院長 三浦みうら 光生みつお

院長略歴

2002年  富山大学 医学部 卒業
主な勤務先

  • 富山大学附属病院
  • 新潟県厚生農業協同組合連合会 上越総合病院
  • 横浜市立大学附属病院
  • 医療法人社団 景翠会 金沢病院
  • 岡田眼科
    2020年 みうら眼科開院

みうら眼科の特徴
Point

横浜市中区本牧原・みうら眼科

患者さまが話しやすい、
やさしい診療

当院では、まず患者さまのご希望・お困りごとを丁寧に聞き取り、親身になってお話をうかがうことから診療を始めています。
精密な診査・診断の上、日本眼科学会認定の眼科専門医である院長が、医学的な根拠に基づいてわかりやすくご説明します。お一人お一人に合わせた治療計画を立て、症状によっては適した高次医療機関へご紹介するなど、患者さまがご納得して治療に臨めるよう努めております。手術や治療を押し付けることはありませんので、ご安心ください。
この本牧エリアで患者さまとの信頼関係を育み、目のこと以外でも相談していただけるような「地域のかかりつけ医」をめざしてまいります。

横浜市中区本牧原・みうら眼科

緑内障の早期発見と
お子さまの近視予防に注力

お子さまからシニアの方まで幅広い診療を行っておりますが、とくに緑内障の早期診断と小児眼科に力を入れております。
緑内障は自覚症状が出づらいため、発見が遅れると失明に至ることもあります。当院では先進的な検査機器を導入し、早期発見・早期治療に努めております。40歳以上の方や強い近視の方はなりやすいので、定期的な検診をおすすめします。
また、小児眼科では近視の進行を抑える予防点眼薬「マイオピン」を自由診療で処方しております。「長時間、スマートフォンやゲームに触れていて視力低下が心配」「目つきが気になる」など、何でもご相談ください。早めに対処することで、改善の可能性が高まる場合があります。保護者の方ともしっかりお話をして、お子さまのすこやかな目の発育をサポートいたします。

横浜市中区本牧原・みうら眼科

患者さまの負担を軽減する
先進設備とバリアフリー

目はデリケートな器官ですので、治療というと恐怖心を感じる方も多いと思います。
そこで当院では、痛みもなく、視神経や網膜の状態を詳細に評価できる、眼の三次元断層解析装置(OCT)など、大学病院レベルの機器を導入し、患者さまの身体的・精神的な負担をできるだけ減らせるよう努めております。
また院内はバリアフリー設計を採用しておりますので、ベビーカーや車いすの方もそのままお入りいただけます。患者さまの緊張が少しでもほぐれるよう、木目を基調とした清潔感あふれる空間をめざしました。どうぞリラックスしてお過ごしください。

診療案内
Service Menu

院内のようす
Clinic

  • 横浜市中区本牧原・みうら眼科

    受付

    スタッフが明るく笑顔でお迎えいたします。

  • 横浜市中区本牧原・みうら眼科

    診察室

    診察結果や画像をお見せしながらわかりやすくご説明します。

  • 横浜市中区本牧原・みうら眼科

    光干渉断層計(OCT)

    視神経の断層画像を撮影できる先進的な検査機器です。緑内障や加齢黄斑変性症などの診断、経過観察に活用します。

  • 横浜市中区本牧原・みうら眼科

    レーザー光凝固装置

    レーザーを当てて患部や周辺を凝固させ、病気の進行を抑えることができます。網膜の疾患や緑内障などの治療に使用します。

院内360°ビュー

医院情報
Information

名称 みうら眼科
院長 三浦 光生 (みうら みつお)
住所 〒231-0821 横浜市中区本牧原19-1 ザ・レジデンス本牧横浜ベイサイド201B
電話番号 045-623-1341
URL https://www.miura-eye-clinic.com/
診療内容 アレルギー・結膜炎・ものもらい ドライアイ 眼精疲労 白内障 緑内障 飛蚊症 眼底疾患 小児眼科 
眼鏡処方 検診などの再検査
概要 JR京浜東北・根岸線「山手駅」からバス15分、土曜午前も診療している横浜市中区本牧原の【みうら眼科】です。幅広い眼科診療を行っており、緑内障の早期発見・治療と小児の近視進行予防など、お子さまの眼の健康に関する相談や治療などに力を入れています。相談しやすい雰囲気ですので、お気軽にご来院ください。